広告マンの妻による気ままなセレクト
広告マンの妻による気ままなセレクトと家事のこと。 主に楽天。 ★常に最安値のショップを掲載します。
プロフィール

広告マンの妻

Author:広告マンの妻
●婚活(結婚活動)しましょう●


●アンケートに答えて3千円●
●アンケートで癒しのチェア↓


●片付けられるオンナになろう!
ブックオフオンラインのインターネット買取





******************************
おうちが大好きです。
↓ブログ村参加しました。ポチっとおねがいします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
******************************

■お気に入りSHOP一覧■

BISQUE-SHOP






★★【JJモデルも愛用中】まつ毛美容液☆MATSUKAZEファイバーインリキッド☆★★









カテゴリ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


連休も、夫婦でのんびり通販ライフ☆
3連休でしたねぇ。

わたしたちは、のーーーんびり、夫婦で通販ライフとたまったHDDレコーダーの消化を着々と進めていました

「スキャンダル」は相変わらずわらえる。
桃井香織さん・・・。。「ゴジラ」ってあの発言は、アドリブなのかな。
桃井さんみたいなお友達がいたら、何かと遊びに行っちゃうね。
姉御肌で、純粋。
吹石一恵は、裏表がないから、彼女みたいな年下のお友達も、私は好きかも。
一番苦手なのは、やっぱり実は、長谷川京子演じる官僚の妻かも。

「チームバチスタ」は、一体どうなっちゃうんでしょう。
ほんとうに、殺人なんだ・・・と、驚愕しました。
どうやら原作とも話が変わってきているらしいし。
(読んでないけど。いっとき、電車の中で読まれている本がチームバチスタばっかりだった時期ありましたね。私も、興味あったのに恋愛小説ばっかり読んでました・・・)

「ブラッディ・マンデイ」は、教祖と本格的にリンクしてきたし、
こっちもどうなるんだ
吉瀬美智子さん、どんどん素敵になるし、演技もすごみがあるし。
成宮くんは、Jの役、めちゃくちゃはまってるし。

なにより「篤姫」
来週は「無血開城」ですよぅ
それにしても、きちのすけどん(西郷隆盛)、
周りの坂本竜馬、小松帯刀も色恋が描かれている中、
色恋、いっさいなし。それが個人的に気になる。(これだから女って、と自分でも思います


・・・さて。
今夜はこの小嶋屋のへぎそばでソバシャンします。

小嶋屋のへぎそばは、皇室献上品でもあり、確かに乾麺とは思えないおいしさです。
新潟地方の高速のパーキングとかにも置いていたりします。
sobaimage-seveneleve.jpg
img1041522615.jpg

(引用)
『新潟県妻有(つまり)地方は「へぎそばの里」
織られた織物を延ばすのに使われた「海藻(ふのり)」、織物産業は低迷を続けていますが、海藻(ふのり)は蕎麦のつなぎとしてシッカリと定着しています。

川西町の総本家、そこから分家して出た十日町の店。
いま両店は「へぎそば」の代表店として君臨しています。

なかなか手に入らない製品もあるため、味の(味な)競演を味わえるのはこのセットが最初で最後かも・・・

そんな意味でもそば好きの方はこの機会をゼッタイに見逃さないで下さい。

よく、蕎麦の事を「へぎ蕎麦」と言うのか?と聞かれますが、「へぎ」とは蕎麦を盛り付けて出す杉材の大きな器の事です。』

写真のセットで3980円なんて、ありがたい!



●小嶋屋のへぎ蕎麦●http://item.rakuten.co.jp/avance-etigo/soba-norengai8/



------------------------------------------------------------------
一方、昨夜はカニでした。
お取り寄せカニは今年2度目。
今回は「ポーション」といわれる、カニしゃぶがすぐにできるように
むいた状態で冷凍されたものをお取り寄せしましたよ。

1キロで5980円!
kani.jpg

半分をバターとオリーブオイルで、ステーキ風にしていただき、
もう半分は、しゃぶしゃぶ風にした後、レタスの上に盛り付けてのっけサラダのようにしていただきました。
彼がつくってくれました(^^)

年末年始指定のお届けもOK、お歳暮扱いOKだそうです。


●ズワイ蟹1キロ共同購入●http://www.rakuten.co.jp/kanihan/819965/880727/


スポンサーサイト

シャンパーニュ特集


●ランソン(モエ・シャン、ブーブクリコなんかよりよっぽどおいしい)
●ルイ・ロデレール(クリスタルの蔵元)
●ギィ・ド・サン・フラヴィ(雑誌で高評価)
3本で送料込み9,999円


ランソン:
価格帯としてはモエ・シャンドンとおなじくらいです。
仮にやすーいお酒やさんで買って、3400円くらい(楽天だと最安値で3000円くらい+送料で、結局4000円近くなります。)
モエ・シャンドン、ブーブクリコ・イエローラベルと比較すると、ランソンの優秀さが際立ちます。
食事の邪魔をせず、香りがたかく、優秀シャンパン。

ルイ・ロデレール:
だいたい7000円前後で取引されているシャンパン。
ネットで6500円で見つけた日には、箱買いしてました。
あの、「クリスタル」の蔵元のお酒です。
(ドンペリニヨンとモエ・シャンドンみたいな関係ですね)
香りが本当にたかく、ナッツの香り、ハチミツの香り、
細かい泡・・・
1本目ではなく、2本目に飲みたいシャンパンです。

この2本が入っているだけで、すでに1万円超えのはずが、
さらにもう1本はいって、送料込みで9999円とは、どういうことでしょう。


●お酒の河内屋●http://item.rakuten.co.jp/kawachi/44954/

---------デイリーシャンパンはこちら---------------------------
●夢の6本そろい踏み!6本セット6,980円(税込み!送料込み!)


1本あたり、1000円台で、けっこうな満足感のある泡がいただけます。
気に入って買っているセットのひとつ。

●お酒のデパートたまき●http://item.rakuten.co.jp/tamaki-web/w-st08091501/

------------さらにリーズナブル!1本1000円切ります----------------

5,964円(1本あたり994円)

●タカムラワインハウス●http://www.rakuten.co.jp/wine-takamura/422763/831991/

お店はこちらです →




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。